Dear my sweet

妊娠を契機にブログ始めました。自分と子供のアルバム代わりです。大きくなったら見せてあげたいな。

script*KT*

人気ブログランキングへ               馬プラセンタ BBクリーム携帯サイズ     最近テレビや雑誌で話題のブランドレンタル[Cariru]知ってますか?
      ネットで割引予約

       キッズモデルに興味のある
ママへ


  
人気ブランドのアウトレットサイト  毎日offプライス
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事件は大晦日の朝方に起こりました

授乳で目が覚めると、

床に大量の吐血

syuの頬は血だらけ

syuはかさぶたになっていた頬を引っ掻いて、更に傷を広げていたのです

吐血は マコちゃんでした

朝9時、syuを小児科へ
帰宅後 31日に開院している動物病院を探してタクシーで病院へ即行

吐血と血便を先生に見せたところ
「なぜ すぐに病院へ連れて来なかったんですか!」
と叱責されてしまいました 

レントゲン&採血で1時間ほどの検査後、肺や血液などに異常は見つからず
胃薬を処方されました

検査前、腫瘍や血漿の異常、胃がん、胃潰瘍の可能性を指摘され、命に関わるかもしれないと
言われたので、まだ5歳なのに と相当ショックを受けましたが、
恐らく、神経性の胃炎ではないかな と私達は思っています。

というのも マコはすごく神経質
犬にしては、人間の言葉をよく理解しているし、空気を読んだり、人の顔色を窺ったり、焼きもちもやくし
デリケートなんです

今、syuを連れて里帰りして みんなの視線が、syuに集中して
自分が疎外されているように感じてしまったのかもしれません

産後のsyuから大分成長していたのもびっくりしちゃったのかもしれないし・・・

マコちゃんに悪い事をしたな~と 反省しています

ベスはマイペースだから 全然問題ないんだけど
それより ベスはsyuと仲良くしたくてウズウズしてるって感じだし

でも とりあえず マコが無事で良かった 少しほっとしていますホッ
スポンサーサイト
テーマ:*ヨークシャーテリア* - ジャンル:ペット
アバクロのアウトレット!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。